5月から強くなる紫外線にご注意を!!!

美肌の大敵である紫外線対策をするのは、日差しが強くなった7月から8月にかけてという人が多いものの、実は強い紫外線のピークを迎えるのはもっと前からです。!!!

新緑のまぶしい季節を迎える5月には、すでに紫外線はピークに突入をして、真夏の8月までその強烈さを下げることはありません。だからこそUVケアは7月になってからではなく、春の終わりから初夏を感じ始める5月から開始して、白く美しい素肌を守ることです!!!

1日の中で紫外線量の降り注ぐ時間は均一ではなく、朝の10時から午後2時までの間が最も強くなります。白い素肌を維持するために、UVケアの美容は怠ることができませんが、頼りになるのは日焼け止めクリームです。すでに5月からは好みの香りやテクスチャーの日焼け止めクリームを塗り始めること、耳の後ろやうなじなど死角になりやすい場所もしっかりと塗ります。外出時には日傘も愛用したり、帽子をかぶり頭皮の日焼けを防止するのも有効です。UVケアは真夏だけではないため、UVコスメの準備も早めに始めます!!!!