日焼け予防は肌をいためないもので!!

春先や夏の紫外線というのはとても強く、たくさん浴びてしまうことによって自分の肌もいためてしまいますし、シミも増やしてしまうことになります。ですからそうした紫外線による日焼けを食い止めるようにするためにも効果的なのが日焼け止めです!!

塗るだけで肌を紫外線から守ることができるので良いですが、あまりにも強い日焼け止めを使うと、肌そのものをいためてしまうことにもなります!!

強い成分の日焼け止めは完全に綺麗に落とすために強い洗浄力のメイク落としを使う必要もありますから、そのメイク落としで肌に必要な脂すら落としてしまうことがあります!

必要最低限の脂も落としてしまうと乾燥が進みますし、それで肌が荒れてしまうこともあります。ですから紫外線予防は日焼け止めだけに頼るのではなく、日傘を使ったり帽子を使ったり、上着を羽織ったりして行うようにもしましょう。また、最近では飲む日焼け止めとして日焼け止めサプリも販売されています!!